コンテンツ

Vscan Dual Probe

2010年の発売以来、大好評を頂いているVscanについに高周波リニアが加わりました。これによりVscanの弱点だった表在臓器の描出が可能になります。1本のプローブの両端に従来の電子セクタと対に搭載される2 in 1方式の”Dual Probe”を開発。Vscan 最大の魅力である携帯性は損なうことなく、しかもプローブ交換の煩わしさもなく、2種類の超音波探触子をご使用いただけます。

7つのプリセットで全身領域をスキャン

Duol Probeで広がった幅広い診療科のスキャン設定がワンボタンで可能。

セクタでもリニアでも高感度カラードプラ

データの管理に便利なソフトウェア Vscan gateway

操作方法を忘れてしまった…。 機能をどう使えば?
そんなとき、装置本体に組み込まれた日本語映像マニュアルが先生をサポートします。

【主な機能】

  • 保存されたデータ(静止画、動画、音声)の参照
  • 保存データをPCのストレージ媒体(HDなど) へコピーすること
  • 患者情報(患者名、患者ID、患者生年月日)CD付加
  • 検査コメントの記録
  • 画像上へのAnnotation追記
  • 画像上の直線距離の計測及び面積の計算
  • サポート機能(PDFファイルの生成、PCに接続されている プリンターでの印刷)

Vscan Dual Probe 仕様

製造メーカー GE ヘルスケア