コンテンツ

観る透 MIRUSUKE

 

POINT1.軽量&コンパクト
POINT2.PC・タブレットで操作が可能
POINT3.高画質&クイック確認今までの超音波画像観察装置(エコ―)は、本体の大きさ、重さ、電源供給の問題があり、持ち運びに負担がかかりました。
「MUS-P0301-L75」は、商用電源や専用電源は必要なく、ノートPCやタブレットに接続してUSBポートからの電源供給のみで動作が可能です。
高い画像描出力、使う人にやさしいシンプルな操作性は、いつでも、どんな場所でも優れたパフォーマンスを発揮します。

 

充実のモニタ表示

高いペネトレーションと高分解能を実現。 多重エコーやサイドローブなどのアーチファクトを最大限まで低減し、 画像全体が超精細画像として抽出されます。

 

ノートPCやタブレットに接続して使用できるので、場所を選ばず、あらゆるフィールドで活躍します。

観る透[MUS-P0301-L75]仕様

走査方式 電子走査
表示モード Bモード、B/Bモード、B/Mモード
中心周波数 7.5MHz
サイズ・質量 本体部:(W)62×(D)22×(H)143(mm)
ケーブル長:1,000mm、質量:約110g
ビームフォーカス 受信連続フォーカス
画像表示 Depth調整、左右反転
画像調整 ゲイン、コントラスト、ガンマ補正、STC
主な機能 距離、面積・周囲長、画像保存、シネバッファ保存、印刷*1、カメラ撮影*2、患者情報、画像表示、拡大・縮小、ボディマーク、PC・タブレットモード切替、フレームコレレーション、自動停止時間設定
プローブ装置の電気的定格 定格電源電圧:5VDC(画像表示用コンピュータ装置からUSBコネクタ経由で供給)
定格電源周波数:DC入力 消費電流:350mA(最大)
付属品 取扱説明書、超音波ゲル、アタッシュケース、ポーチ、USB変換ケーブル、表示用ソフト
製造メーカー 株式会社フジキン 

 

画像表示機器仕様 Windowsコンピュータ装置 Androidコンピュータ装置
OS Windows 7, 8, 8.1, 10 Android 4.1以上
CPU 900MHz以上 1.3GHz 以上
メモリ 4GB以上 2GB以上
ハードディスク容量 空き容量 50MB以上
ディスプレイ解像度 1,280×1,024以上 1,280×1,024以上
インターフェース USB 2.0以上
バッテリ 4,400mAh以上 4,000mAh以上
USB出力電流 350mA以上
適合規格 安全性に関する規格 IEC60950-1:2005 電磁両立性に関する規格 CISPR 22:2008、CISPR 24:2012