コンテンツ

総合刺激装置ES-530

この立体動態波®モード、3DMENS®モードなど9種類の電気刺激モードを搭載。新開発のマウス型導子や、3極スティック導子など豊富なアクセサリーも標準装備しました。さらに、カラー液晶画面や音声ガイドといった機能も充実し、快適で簡単な操作性を実現。多彩で効果的な最新治療が、この1台で行えます。

治療の幅を広げる、9種類の電気刺激モード

立体動態波®モード[立体動態波®刺激療法]

3次元で干渉した中周波が患部を刺激。周波の浸透している範囲で電極間に刺激を与えることで、細胞面が刺激され鎮痛などの効果を発揮します。また、深部刺激に適しており、関節内への治療も行えます。さらに、TP NAVIによる簡単な切り替え操作で、体内深部から表面細胞へと刺激装置を移動させる治療が可能です。

3DMENS®モード[立体動態波®刺激療法・マイクロカレント療法]

立体動態波®モードの1/1,000の0~1,000μAという微弱な電流を流し、刺激を与えます。MCRモードを立体動態波®で行う世界で初めての伊藤超短波独自の治療モード。MCRモードより深い部位の治療が可能です。

Hi-Voltageモード[高電圧電気刺激療法]

高電圧の刺激が深部に浸透。疼痛の軽減や血流量増大、治癒促進などに利用できます。出力極性を3種類(プラス/マイナス/交互)切り替えられます。

MCRモード[マイクロカレント療法]

μA(10-6A)という微弱な電流で、損傷の治癒を促進。スポーツ後の筋肉痛の軽減に適しています。また、感覚閾値下刺激で、顔面周辺や創部周辺への治療に最適です。出力極性を3種類(プラス/マイナス/交互)切り替えられます。

4極干渉波モード[干渉電流刺激治療]

皮膚刺激が少なく、深部にまで効果を発揮。4つの電極で治療するため、
肩全体など広い範囲の治療に適しています。

2極干渉波モード[干渉電流刺激治療]

皮膚刺激が少なく、深部にまで効果を発揮。2つの電極で治療するため、腕などの局所の治療に適しています。

Pro-EMSモード[神経筋電気刺激療法]

筋収縮を引き起こし、筋力を強化。医療や健康科学、スポーツ科学の幅広い分野に利用されています。2チャンネル独立使用/並列使用/交互使用が可能です。

Russian-EMSモード[ロシアン筋刺激]

ロシアンカレントで筋肉を刺激。2チャンネル独立使用が可能です。

TENSモード[経皮的電気刺激療法]

電気刺激を加えて疼痛を抑制。コンスタント・スウィープ・バーストの3種類の刺激が選択可能です。

総合刺激装置ES-530 仕様

メーカー希望
小売セット価格
¥2,980,000
電源定格 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 85VA
発振周波数 0.3Hz~400Hz±20%(低周波)
2kHz/2.5kHz/4kHz/5kHz/8kHz/10kHz±10%(干渉波)
出力電流 最大70mA(rms)以下
タイマー時間 最大60分(マイクロカレント・3D MENS®は600分)
保護の形式と程度 クラスI・BF形
サイズ (W)347×(D)265×(H)120(mm)
重量 約4.3kg
製造メーカー 伊藤超短波株式会社

吸引装置

電源定格 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 70VA
サイズ (W)345×(D)267×(H)115(mm)
重量 約4.3kg