スーパーライザーmini PRO

スーパーライザーmini PRO

スーパーライザーmini PRO

 

小型軽量赤外線治療器

スーパーライザーmini PROは、HA-2200シリーズの操作性を継承した小型軽量タイプの光線治療器です。
最高2,500mWでスポット状態に照射するハンドイン治療に特化した小型軽量光線治療器です。
操作性・治療効果・安全性など医療現場におけるさまざまなニーズに高いレベルでお応えします。
■スーパーライザーHA-2200シリーズの機能と操作性を継承
■プローブ内に光源を内蔵し小型化
■高出力での治療が可能
■選べる2つの照射モード
■3種類の先端ユニット

ハイレベルな光線治療を、より手軽に、より身近に。

~スーパーライザーHA-2200シリーズの先進機能や操作性を継承~

<スーパーライザー mini PRO>は、ハンドイン治療に特化した小型軽量タイプの光線治療器。

光の中で最も生体深達性の高い近赤外線(0.6μm~1.6μm)を最高2,500mWでスポット状に照射。

その治療効果はペインクリニックをはじめ、多岐にわたる医療の現場で高く評価されています。

操作性・治療効果・安全性など、さまざまな医療ニーズに高いレベルでお応えします。

 

1.最高2,500mWの高出力により、さらなる生体深達性を実現

光学フィルターで生体深達性の高い波長帯(0.6μm~1.6μm)のみを取り出し、
光線治療にとって最も効率の良い理想的な構造。最高2,500mWの高出力によって
深い患部まで到達し、心地よい温感を与え、より優れた治療効果を発揮します。

スーパーライザーHA-2200シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.シンプルでわかりやすい操作パネル

シンプルでわかりやすい操作パネル

 

見やすくレイアウトされたダイヤル式の操作パネルを採用。
スーパーライザーHA-2200シリーズの操作性を継承し、
使いやすさを追求しています。

3.選べる2つの照射モード

コンパクトながら、優れた治療効果

連続・サイクル照射の2つのモードを組み合わせる事により、高い治療効果が期待できます。

4,光源をプローブに内蔵し小型化、高出力での治療を実現

目的に応じて選択できる先端ユニット

 

先端ユニットを付け替えて、さまざまな部位にストレスなく照射できます。

星状神経節への光線照射法

痛みの治療として主に、ペインクリニックでは、星状神経節ブロック療法が施術されてきました。
その星状神経節ブロック療法は、疼痛以外に様々な病気の治療の適応症にも有効との学会報告がなされてきました。

近年、それに代わる治療法として身体に負担の少ない、光線療法が注目され、各科で導入されております。

星状神経節近傍照射が有効とされる疾患

〈整形外科・麻酔科・リハビリテーション科〉

※頸髄腕症候群、※肩関節周囲炎、※肩手症候群、※外傷性頸部症候群、※慢性関節リウマチ、
※帯状疱疹後神経痛、※反射性交換神経萎縮症、※テニス肘、※顎関節症、※肩こり、筋緊張性頭痛

〈皮膚科〉
※アトピー性皮膚炎、※帯状疱疹、※円形性脱毛症、多汗症、※褥瘡

〈耳鼻咽喉科〉
花粉症、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎

〈眼科〉
緑内障、眼精疲労

〈他〉
更年期障害、自律神経失調症、不定愁訴、レイノー症候群、冷え性、小児喘息、脳梗塞、線維筋痛症

※印は、星状神経節プラス、局所や圧痛部にもアプローチ。

〈仕様〉

一般的名称 赤外線治療器
販売名 スーパーライザーmini PRO
寸法 幅290mm×奥行き250mm×高さ120mm
重量 1.8kg
電気定格 AC 100V 70VA 50/60Hz DC12V 2.08A
ACアダプタ AC100-240V 50/60Hz(出力:11-13Vdc 2.27-1.92A)
使用温度湿度 +10~+34℃ 30~75%RH
定格時間 10分
出力 2.5W
クラス分類 クラスⅡ特定保守管理医療機器
医療機器認証番号 231AGBZX00014000


製造元:
東京医研株式会社 TOKYO IKEN CO.,LTD