コンテンツ

STEP3 接骨院・整骨院の開業資金準備プラン

接骨院・整骨院を開業するにあたり開業資金の調達が必要になります。

(店舗契約料・不動産購入・内装費用・宣伝広告費用・運転資金・医療機器の導入・等) 開業資金の借り入れを行う場合には、一般的には日本政策金融公庫、又は、各金融機関からとなります。その場合 事業計画書の作成、面接等があります。事業計画書作成のアドバイスも致します。  『経営収支計画書』を無料で作成致します。 『経営収支計画書』・・・・・とは療養費と自費治療による収入とテナント料・人件費・返済金等の支出から事業所得を算出した計画書になります。事業計画書と一緒に金融機関へ提出することでより一層 計画性・信頼性を得るためのツールになります。