コンテンツ

スーパーカイネ SK-10W

操作性・快適性に配慮した機能の数々で、患者様にもスタッフにもやさしい干渉低周波治療器

 

スーパーカイネSK-10Wは、4つのチャンネルを搭載し、4人同時の治療が可能な干渉電流型低周波治療器です。軽量化されたスリムフィット導子と、チャンネルごとに独立したポンプは、吸引の負荷を軽減。導子を心地よく暖める大型保温導子プレートなど、快適性を追求した機能をコンパクトなボディに凝縮。安全性や操作性に配慮した機能を充実し、患者様にもスタッフにもやさしい干渉低周波治療をご提供します。

衣服内に装着しやすく汚れにくいサラサラコート

チャンネルごとに独立した4台の新型低騒音ポンプを装備。常に安定した適正吸引力を保持します。また、患者様それぞれの状態に応じて吸引圧を設定することが可能です。

コンパクト設計で省スペースに貢献

本体設置面積は奥行き340mm、幅380mm(占有面積は幅480mm)のスリムボディです。リハビリテーション室の省スペース化に貢献します。

軽量化を徹底し、瘢痕がつきにくい設計。スリムフィット導子(特許申請中)

徹底した軽量化により、従来の導子の約半分(当社比)の軽さを実現。吸引に必要な吸引力を低く抑えることができ、患者様の肌に吸引による瘢痕がつきにくくなりました。導子中央部の突起をなくし、サイド面にコードを接続することで、厚みを従来の約半分にしました。これにより背中や肩など、衣服内への装着がしやすくなりました。

導子脱落検出・最大出力抑制・オート2/4極 切替機能による安全性(特許申請中)

導子脱落検出機能は、導子の装着状況を監視し、脱落や不完全な装着を検出した場合には出力を制御し、警告音と表示の点灯で知らせます。
また、導子の大きさに合わせて最大出力電流値を変更することができ、電流密度2mA/cm2以下*での治療が可能です。オート2/4極切替機能は、2種で治療を行う場合、装着導子数を自動で認識し、2極による治療モードに変更します。
*JIS T 0601-2-10:2005において、電流密度2mA/cm2を超える場合は中が必要とされています。

センター配置で使いやすい大型保温導子プレート

ベッドサイドのアプローチを考え、中央部に大型の導子プレートを採用しました。本体側面のサイドカットを大きく取り、プレートへのアクセス性を大幅に高めています。温度調節可能な保温機能付きです。

出力ボリュームロック機能

治療開始から一定時間が経過すると、出力をそれ以上強く出来ないように制御し、誤作動による急激な出力変化を防ぎます。出力ボリュームをいったんゼロまで戻すことで、簡単に機能解除がおこなえます。

治療中断を防ぐ過電流抑制機能

出力電流が最大電流を超えないよう自動制御し、継続して治療が可能です。

音声ガイダンス

治療終了を音声によってお知らせします。ボリューム(音量)は調節が可能です。

取付自在のコードフック

マグネット式で本体のどこにでも取り付け可能なコードフックを用意。コードを容易に整理することができます。

やさしい色合いの導子コード

各チャンネル職に合わせたパステル調カラーの導子コード。識別しやすく落ち着いたイメージを創出します。

サイドコードホールとサイドフック

両側面にサイドコードホールを設けました。導子コードを左右それぞれのホールに2チャンネルずつ振り分けることで、チャンネルに対応しているコードが分かりやすくなり、コードの絡まりを低減します。
また導子プレート後部のサイドフックはコードをきれいに束ね、コードが床に垂れ下がって汚れることを防ぎます。

スーパーカイネ SK-10W仕様

メーカー希望小売価格 ¥2,650,000
電撃に対する保護の
形式による分類
クラスⅠ機器
電撃に対する保護の
程度による装着部の分類
BF 形装着部
定格電源電圧及び周波数 AC100V 50/60Hz
電源入力 350VA
最大出力電圧 75±10Vrms(※rms とは root mean square:実効値の略です)
最大出力電流 75mArms 以下(500Ω負荷)(※rms とは root mean square:実効値の略です)
搬送周波数 2,000 ~ 10,000Hz 確度:設定値の ±5%
搬送波形 正弦波
治療周波数 0.1 ~ 199Hz 確度:±(10%+1Hz)以内
治療波形 正弦波(干渉波形)
治療時間 1~ 99 分(1分ステップ)精度:設定値の ±5%
最大吸引圧力 20±10kPa
寸法 W480×D340×H1,240mm
質量 55kg
出力ヒューズ 90mA
電源ヒューズ T5A×2
安全装置 過電流抑制機能、導子脱落検出機能
ゼロスタート回路、パッド過電流保護素子
製造メーカー ミナト医科学株式会社

本製品は EMC 規格 JIS T0601-1-2:2002 に適合しています。