コンテンツ

コンビネーション刺激装置 EU-910

                                                                                                                                            

 

 

 

 

 

 

 

ULTRASOUND超音波

深部に働く1MHz、浅部に働く3MHz。

ミクロマッサージ作用と立体加温の効果。

1つのプローブで1MHzと3MHz対応。プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。1秒間に100万回(1MHz)または300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージで、深部または浅部に直接刺激を与えます。 また超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生。超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

2周波対応のL・Sプローブ

大小2種類のプローブを標準装備しています。

 1MHz・3MHz Lプローブ

 1MHz・3MHz Sプローブ

治療例

Hi-Voltage/MCR/SEQ 電流刺激

深部への刺激に適したHi-Voltageと、微弱電流で損傷の治療を促すMCR。

 

 

Hi-Voltageモードは150Vを超える高電圧を用い、深部への刺激に適し、疼痛の軽減や血流の促進、可動域の改善などに用いられます。

またMCRモードは極めて微弱な電気を用い、傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進。神経や筋肉を興奮させないため、トレーニング後のクールダウンにも最適です。

シーケンシャルプログラムで連続治療が可能。

Hi-VoltageモードからスタートしMCRモードでクールダウンする、5種類の連続治療プログラムを搭載。

もちろんプログラムは、治療のプランに合わせ自由に設定の変更が可能。設定の手間を省き、効率的な治療が行えます。

2極グローブ導子(別売付属品)

Hi-VoltageモードとMCRモードの電気を絶縁するグローブインナーを用意。手技を組み合わせた施術を安全に行えます。

ハンディプローブ(別売付属品)

 

施術中に手元で出力のUP・DOWNができ、またタイマーと出力表示を切り替えすぐに確認できます。

通電方法も「モーメンタリ」と「オルタネート」の切り替えが可能。さらに多彩な部位に対応できるように、ハンディ電極を5種類用意しました。

治療例

2極スティック導子は別売付属品です。

コンビネーション刺激装置 EU-910 仕様

メーカー希望小売価格 ¥1,480,000

定格電源

AC100-240V(50/60Hz)

定格消費電力

120VA
電撃に対する保護の形式と程度 クラスI、BF型
サイズ (W)290×(D)233×(H)96(mm)
重量 約3kg
製造メーカー 伊藤超短波株式会社

<低周波>

出力電流 最大47mA(実効値)
出力電圧 最大250V(ピーク値、500Ω負荷時)
出力周波数 最大400Hz
治療タイマ 60分(MCRモードは600分)

<超音波>

超音波出力 制限値及び制度 3.0W/cm2±20%
超音波出力 最大有効強度 2.0W/cm2(連続)
超音波出力 瞬時最大強度 3.0W/cm2(パルス)
音響作用周波数 1.0MHz/3.0MHz
パルス周波数 100Hz